美容師に学ぼう!知っておきたい髪のアレンジ裏技

キープスプレーを使った裏技!

分け目に近い部分のトップの毛束を指で持ち上げて、その根元にハードスプレーをかけて立ち上がりをキープする、ヘアアレンジの裏技があります。美容師によると、5束ほどに小分けにしてからかけるのがポイントだということですよ。あまり近くからかけるとボリュームがつぶれるので、少し離した位置からかけるのがいいそうです。また、トップの毛束のすぐ下部分に指を差し入れてグッと持ち上げるんですよね。これでトップの髪がフワッと持ち上がりますよ。

カーラーを使った裏技!

マジックカーラーやホットカーラーは、家でも簡単に使えて、アレンジ効果も抜群なんですよね。難しくないのでぜひマスターするとよいでしょう。つむじのすぐ手前の毛束を取り出します。美容師によると、できるだけ前に毛束を倒した状態でカーラーを巻くのがコツだということですよ。毛先から根元まで後ろに向かってしっかり巻き込みましょう。大きめのカーラーを使うほうが、トップのボリュームが出やすいですよ。サイドの髪は、長い人なら外ハネ方向に2ヵ所ずつ巻いておけば、グンと華やかになりますね。

視覚効果をねらった裏技!

ボリュームを出したい部分を目立たせるためには、メリハリのあるシルエットで視覚効果をねらうとよいでしょう。美容師によると、特にショートヘアなどでは、サイドの髪をふくらませずにタイトにおさえると、相対的にトップの高さやボリューム感が目立つようになるということですよ。また、最初に両サイドの髪を耳にかけることで、サイドがスッキリしますね。顔周りがスッキリ見えることで、逆にトップのふんわり感が目立つ視覚のマジックなんですね。美容師もおススメの簡単なヘアアレンジテクニックなんですよ。

コンビニの数より多いと言われる美容室、しかし今美容師になる若者が減っています。よい人材を確保したければ、美容師の求人の条件に、豊かな福利厚生や社会保障の充実、短い勤務時間を盛り込むとよいでしょう。