いつ頃にどれくらいもらえるの?入社祝い金

入社祝い金の仕組みとは

アルバイトの求人情報を探していると、入社岩金支給という文言を目にしたことがあるでしょう。これってどういう仕組みなのか知っていますか?採用されただけでお金がもらえるとなると、ちょっと話がうますぎて怪しいと思ったりすることもありますが、全然そんなことはないですよ。入社祝い金のシステムは、いわゆる成功報酬型というやつで、採用が実際に決まった時のみ企業は求人サイトにお金を支払えばよく、広告の掲載料自体は安くできるので、それを採用者に分配しているだけなんですね。

いつ頃お金をもらえるのか

入社祝い金のある求人に応募して、実際に採用されたら、祝い金はいつごろもらえるのでしょうか。これはだいたい目安ですが、採用されて空60日以内くらいにはもらえますよ。60日という長い期間には理由があって、この期間に運営会社は採用の確認をしたりするため、どうしても日にちがかかってしまうというわけです。採用の成否の確認が取れて初めて支給ができるという運びなのです。中には求職者に本当に採用されたかどうか確認が行くこともあったりします。

どのくらいの金額がもらえるの?

入社祝い金と一口に言っても、その金額は一律というわけではありません。入社祝い金は求人案件によって千差万別であり、高いところでは30000円くらいのケースもあったりします。しかしそれはレアケースで、だいたい相場としては500円から25000円くらいの開きがあります。入社祝い金が出ると聞いていたのに500円しかもらえないということもあるので、もし高い入社祝い金が欲しいのであれば、しっかりと求人情報を確認した方が良いということですね。

住み込みの求人は、遠方であっても手軽に応募できるのがメリットですが、仕事を辞めると部屋を出なければいけないので、実家にいつでも帰れるようにしておくなどの対策が必要になります。